象牙

高級な印鑑を作りたいという方であれば一番のおすすめは象牙と呼ばれる素材です。この象牙の高級感は他の素材では絶対に出すことのできない高級感でオリジナル性が高く、他の人と同じような印鑑は嫌だという方には非常におすすめです。象牙で使用する色は少し黄色がかった白で、使えば使うだけ艶と深みが出てくる素材で、この使えば使うだけ味が出てくるという点が高級感がある素材として象牙が確立している一つの理由と言えるでしょう。

そしてそんな象牙の一番の特徴は捺印性が他の素材と比べて群を抜いて綺麗なことです。その理由として象牙の印鑑に朱肉を付けた際、そのツキの良さ抜群に優れており、印鑑を押す際の滑りやすさもない為、印影がとても綺麗なのです。また、印鑑を持ったときの手触りが絶妙でかつ馴染みやすい素材ですので、言葉ではうまく言い表せないですが、実際に使用した人にしか分からないようなくせになる印鑑なのです。

捺印性以外のところで言えば、やはり耐久性です。その他の素材も耐久性はあるもののなかなか一生使うことは難しいですが、象牙は丁寧に使用することで一生ものの印鑑になる場合が多く、1本2万円前後する高級品ですが、その点を考えると決して高くはない商品になりますので、長い目を見てこの象牙を使用した印鑑を作成するのも悪くないと言えるでしょう。